質屋の鑑定眼について

質屋では持ち込んだ品物を鑑定し、相場なども考慮しながら最適だと思われる値段を提示します。

全く同じ品物でも鑑定士や査定士により価格が違う事もあります。

これに関してはお店の査定基準や、鑑定士や査定士の考え方などによっても変わります。

最近は入手困難なブランド品をどこよりも高く買取りますとか、査定にいろいろな要素をプラスして少しでも高くするような工夫をしている池袋の質屋も増えてきました。

池袋は多くの人が訪れる町ですから、定価よりも安く新品や新品同様の物を買える質屋は人気があります。

例えばダイヤモンドデザインジュエリーのような場合は、ダイヤモンドのグレードによってほぼ査定額も決まってきます。

鑑定書があれば鑑定もしやすいのですが、宝飾品の場合は鑑定士の鑑定眼も問われます。

最近は高性能のキュービックジルコニアなども多く出回っており、プロの鑑定士でも見抜けないグレードの高いイミテーションやフェイクダイヤも多いのです。

確かな鑑定眼を持っている人がいる質屋さんは人気も高いので利用者も多くなります。

買取を希望する場合は、鑑定眼も重要ですが、付属品がある場合はそれも揃っていたほうが査定には有利です。

ブランド時計やブランドジュエリーは、箱があるのと無いのでは査定額にも影響しますので、付属品は大切に保管しておきましょう。

お店により違いもありますが、電化製品なども買取対象になる質屋さんがあります。

不用品を買い取ってもらい新しい物の購入資金にするのもいい方法です。



Comments are Closed